シューマンおたく学会 >  シューマンおたく学会ニュース  > ストリーミングで聴ける)シューマン:楽園とペリ op.50 マルクス・シュテンツ指揮オランダ放送フィル(2016年3月、ライヴ録音)
ストリーミングで聴ける)シューマン:楽園とペリ op.50 マルクス・シュテンツ指揮オランダ放送フィル(2016年3月、ライヴ録音)

Wednesday, Jan 04, 2017

昨年3月にオランダ公共放送(NPO)の Radio 4 で生中継されたシュテンツ指揮オランダ放送フィルの演奏会がこの年末、再度放送されました。

この演奏会ではシューマンの「楽園とペリ op.50」が演奏されましたが、3月の生中継では演奏会の冒頭が何かの事情で放送されませんでした。この番組が後でオンデマンドで聴けるようになった時も、やはり演奏会の冒頭は聴けないままでした。

年末の放送では序曲の最初から聴くことができます。こちらもNPOのウェブサイトでオンデマンド番組として公開されています。

こちらから!

番組開始から 15分05秒を過ぎたあたりから「楽園とペリ」がはじまります。
前半:1時間06分過ぎまで。
後半:1時間09分過ぎから。

歌詞の対訳を掲載してくださっているサイト
第1部
第2部
第3部


オランダ放送フィルのこの演奏会のページ

2016年3月25日(金) 午後8時15分開演
TivoliVredenburg 大ホール(ユトレヒト)

オランダ放送フィルハーモニー管弦楽団
マルクス・シュテンツ(指揮)

オランダ放送合唱団
Martina Batic(合唱指揮)

Bernarda Bobro(ソプラノ) Peri
Lauryna Bendziunaite(ソプラノ) Jungfrau
Kristina Hammarström(メゾ・ソプラノ) Engel
David Portillo(テノール) Jüngling
Nikolay Borchev(バリトン) Der Mann
Lars Terray(バス) Gazna
Attilio Glaser(テノール)

----------------------------------------

vrijdag 25 maart 2016 - 20u15
TivoliVredenburg, Utrecht - Grote Zaal

Radio Filharmonisch Orkest
Markus Stenz, dirigent

Groot Omroepkoor
Martina Batic, koordirigent

Bernarda Bobro, sopraan - Peri
Lauryna Bendziunaite, sopraan - Jungfrau
Kristina Hammarström, mezzosopraan - Engel
David Portillo, tenor - Jüngling
Nikolay Borchev, bariton - Der Mann
Lars Terray, bas - Gazna
Attilio Glaser, spreekstem - Verteller



2016年3月のツイートより


「楽園とペリ」が気に入ったらこちらもどうぞ。

オンデマンドあり/ハーディング指揮パリ管「シューマン:楽園とペリ op.50」の中継(2016年12月23日)

ストリーミング/ダウンロード購入で聴けるシューマン「楽園とペリ」op.50(全曲)


こちらもどうぞ。
パリ管弦楽団 ハーディング音楽監督就任演奏会のネット中継(ラジオ/動画) シューマン「ゲーテの〈ファウスト〉からの情景」


438 times.