シューマンおたく学会 >  シューマンおたく学会ニュース
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 39 | 40 | 41 | 42 || Next»

Saturday, Oct 15, 2005

 先日、このコーナーでお知らせした11月の「イェルク・デームス 喜寿祝いのオール・シューマン(津田ホール)」とは別に、12月に大阪のザ・フェニックスホールでもデームス御大の喜寿をお祝いするコンサートが開催されるようです。主催の大阪アーティスト協会のウェブサイトの情報によると、こちらは3夜にわたる公演で、各日にテーマ作曲家があり、シューマン、シューベルト、ベートーヴェンの順に取り上げられるとのこと。シューマンの日は第1夜の12/12(月)で、バリトンの小松英典さんとの共演。3日間の通し券もあるそうなので、通して聴いたら、ちょっとした「デームス音楽祭」のような感じになるのかなと想像しています。

--------------------

2005年 12/12(月) 18:30開演
ザ・フェニックスホール/大阪


イェルク・デームス&フレンズ ~ 77歳を祝って
「シューマン」

(ピアノ) イェルク・デームス
(バリトン) 小松英典
--------------------
クライスレリアーナop.16
幻想曲 ハ長調 op.17
「詩人の恋」 op.48

【問い合わせ】
大阪アーティスト協会 06-6135-0503
http://www.oaa1985.com/
●詳細&ほかの日の詳細

●ザ・フェニックスホール


Thursday, Oct 13, 2005

 幼少時よりパリで学ばれ、現在、イタリア、フランスなどを中心に活躍中の若手ピアニスト、五月女慧さんが来年1月、東京にて初のリサイタルを開催するそうです。

 五月女さんは9歳より在欧。パリにてイヴォンヌ・ロリオ氏(オリヴィエ・メシアン夫人)、ミシェル・ベロフ氏、フィレンツェにてエトヴィン・フィッシャーの高弟ピエール・ナルチゾ・マージ氏のもとで研鑽を積まれた方だそうです。

 1月の東京文化会館でのリサイタルでは、前半にシューマンのアラベスクと幻想曲、後半にブラームスのソナタ第3番が取り上げられる予定だそうです。東京での初リサイタルの曲目にシューマンとブラームスの大曲を演奏なさるというのは、私には熱意あふれる決意表明のようにも感じられます。

--------------------

2006年 1/5(木) 19:00開演
東京文化会館 (小ホール)


五月女慧 ピアノ・リサイタル
--------------------
シューマン / アラベスク op.18
        幻想曲 op.17
ブラームス / ピアノソナタ 第3番 へ短調 op.5

【問い合わせ】
東京労音 03-3204-9933
http://www.ro-on.com/

●発売日 : 10/21(金)
●五月女慧さんのプロフィールほか、詳細情報


Thursday, Oct 13, 2005

 当シューマンおたく学会と相互リンクしていただいている、ピアニストの高瀬佳子さんのシリーズ「素顔の作曲家たち」にて、シューマン作品が取り上げられるそうです。公演は2回あるそうなので、お近くの方はぜひ。

--------------------

2005年
12/2(金) 19:00開演,12/4(日) 15:00開演
STUDIO73 (大阪/高槻)


「素顔の作曲家たち」
~ 高瀬佳子コンサートシリーズ in STUDIO 73
第8回 「作曲家の憂愁」
--------------------
シューマン / アラベスク op.18
シューマン / 幻想曲 op.17
ブラームス / 6つの小品 op.118より
ショパン / ノクターン op.48-1  ほか

■チケット取り扱い・問い合わせ
STUDIO73 072-661-7300
http://www.saxonz.com/studio73/

●詳細
●ご本人のウェブサイト


Sunday, Oct 09, 2005

 新日本フィルと九響の2つのオーケストラのコンサートマスターを兼任している豊嶋泰嗣さん、都響コンサートマスターの矢部達哉さん、元・都響ヴィオラ首席の川本嘉子さん、日本を代表するチェリストとして新日本フィルとシューマンのチェロ協奏曲の録音も行っている上村昇さんの4人によって構成されている「アルティ弦楽四重奏団」が、来年2月、横浜・青葉台(東急田園都市線)のフィリアホールにてシューマンの弦楽四重奏曲第3番を演奏するとのこと。

----------------------------------------

フィリアホール 特別コンサート
アルティ弦楽四重奏団 フィリアホール第1回定期演奏会


2006年 2/11(土・祝) 15:00開演
フィリアホール(横浜・青葉台)

(ヴァイオリン) 豊嶋泰嗣 矢部達哉
(ヴィオラ) 川本嘉子
(チェロ) 上村昇
----------------------------------------
ハイドン / 弦楽四重奏曲 第81番 ト長調 op.77-1
ベートーヴェン / 弦楽四重奏曲 第4番 ハ短調 op.18-4
シューマン / 弦楽四重奏曲 第3番 イ長調 op.41-3


【一般発売】 2005年 11/12(土) 10:00~

【問い合わせ】
フィリアホールチケットセンター 045-982-9999
http://www.philiahall.com/

●詳細
●メンバー プロフィール


Sunday, Sep 25, 2005

 例年1月から3月頃にかけて行われる「都民芸術フェスティバル」は、良質のオーケストラ公演と室内楽公演を低料金で聴くことができる演奏会として人気の高いシリーズです。今日現在、主催団体である日本演奏連盟のウェブサイトや、東京都生活文化局ウェブサイト内の「都民芸術フェスティバル」のページには、2006年の全体スケジュールはまだ発表されていませんが、イープラス「@ぴあ」には既に発売情報が掲載されていました。

 上記のプレイガイド情報によると、来年2月4日、同シリーズの読売日本交響楽団演奏会において、若手指揮者として活躍の場を広げている下野竜也さんとピアニストの伊藤恵さんによるシューマンの共演があるとのこと。4年半前の「シューマンおたく学会ニュース」(2001.04.01号)でもお知らせしたように、下野竜也さんはシューマンの交響曲第4番で華々しくデビューした、当「シューマンおたく学会」注目の若手指揮者です。来年の「都民芸術フェスティバル」ではシューマン記念年にふさわしく、得意のシューマンを引っ提げての登場。プログラム1曲目のマンフレッド序曲はもとより、シューマニアーナ@伊藤恵さんとのピアノ協奏曲の共演が今から楽しみです。


----------------------------------------

2006都民芸術フェスティバル
オーケストラ・シリーズ No.37 読売日本交響楽団


2006年 2/4(土) 18:00開演
東京芸術劇場 大ホール (池袋)

(指揮) 下野竜也
(ピアノ) 伊藤恵
(管弦楽) 読売日本交響楽団
----------------------------------------
シューマン / 劇付随音楽 「マンフレッド」 op.115 ~ 序曲
シューマン / ピアノ協奏曲 イ短調 op.54
ストラヴィンスキー / 舞踊音楽「春の祭典」

----------------------------------------

●予約・問い合わせ
日本演奏連盟事務局 03-3437ー6837

●発売情報

●都民芸術フェスティバル (東京都生活文化局)

※チケットの一般発売は11月1日から。全体スケジュールの詳細については近日中に、主催団体および都のウェブサイトに掲載されるものと思われます。

----------------------------------------

●読売日本交響楽団

●下野竜也 関連情報
 ・プロフィール (梶本音楽事務所)
 ・シューマン公演の検索結果

●伊藤恵 関連情報
 ・公式ウェブサイト
 ・CD「シューマニアーナ」シリーズ
 ・シューマン公演情報 (2005年後半)
 ・シューマン公演情報 (2006年前半)


Thursday, Sep 22, 2005

 オランダ在住のフォルテピアノ奏者の平井千絵さんとミロスラフ・ロヴェンスキーさんのナチュラルホルンのデュオリサイタルが11月に開かれるそうです。築地の浜離宮朝日ホール。どちらの奏者の方の演奏も聴いたことはありませんが、フォルテピアノでシューマン作品を聴く機会はなかなか訪れるものではありませんし、これに加えてナチュラルホルンでのop.70の演奏も珍しいと思うので、お二人の今後の活躍への期待をこめつつ、このページにてご紹介したいと思います。

----------------------------------------

2005年 11/24(木) 19:00開演
浜離宮朝日ホール

スピカコンサート No.105

(フォルテピアノ) 平井千絵
(ナチュラルホルン) ミロスラフ・ロヴェンスキー
----------------------------------------
ベートーヴェン / ホルン・ソナタ
シューマン / アダージョとアレグロ
ウェーバー / 舞踏への誘い
ダンツィ / ホルン・ソナタ  ほか

●問い合わせ
スピカ 03-3978-6548
http://www.japonet.com/~spica/

●詳細
平井千絵さんのホームページ
http://www.asahi-hall.jp/hamarikyu/...


Sunday, Sep 18, 2005

 シューマンのピアノ独奏曲の全曲録音という偉業を果たしたピアニストの1人、イェルク(イョルク)・デームス(デムス)御大の喜寿を祝うコンサートがこの11月、津田ホールにて開催されるそうです。デームス御大のピアノ・ソロのほか、ソプラノの平松英子さんとの共演で、「女の愛と生涯」のほか歌曲が演奏される予定とのこと。


----------------------------------------

魅惑のシューマン ~ 美しい歌、愛の歌~
イェルク・デムスの喜寿を記念して


2005年 11/5(土) 14:00開演 津田ホール
(ピアノ) イェルク・デムス
(ソプラノ) 平松英子

----------------------------------------

(オール・シューマン)

ノヴェレッテ op.21 より (ピアノ独奏)

ミルテの花 op.25 より
  献呈
  くるみの木
  はすの花
  ズライカの歌
  私の心は重く
  お守り

パピヨン op.2 (ピアノ独奏)

ミニヨンの歌 op.98a より
  私に言わせないで
  ただあこがれを知る者だけが
  大人になるまでこのままに
  君よ知るや南の国

子供の情景 op.15 (ピアノ独奏)

女の愛と生涯 op.42

----------------------------------------

●問い合わせ
ミュゼリス 03-3726-4782
http://muse-et-lys.net/

●詳細
http://muse-et-lys.net/hiramatsu...
http://tsudahall.com/calendar...

デームスのシューマンのCD


Monday, Sep 12, 2005

 神戸の松方ホールにて伝説的なヴァイオリン・ソナタの全曲演奏会ライヴ盤はフォンテックにて発売中)を行った漆原朝子さんが、来年、今度は迫昭嘉さんとの共演で、ふたたびシューマンのヴァイオリン・ソナタの全曲演奏会を神戸と東京で行うようです。

 驚いたことに、コジマ・コンサートマネジメントのウェブサイトによれば、2つの公演のうち、神戸公演の方は松方ホールの「開館10周年記念 シューマン・プロジェクト」の一環とのこと。松方ホールのウェブサイトにはまだ詳細が掲載されていないため、どのようなプロジェクトなのかよくわかりませんが、全容が判明したら改めてお知らせしたいと思います。


----------------------------------------

ロベルト・シューマン没後150周年記念
「漆原朝子 & 迫昭嘉のシューマン」

~ヴァイオリンとピアノのためのソナタ全3曲&3つのロマンス~

(神戸公演:神戸新聞松方ホール 
 開館10周年記念 シューマン・プロジェクト)

----------------------------------------
2006年 7/5(水) 19:15開演 神戸新聞松方ホール
2006年 7/7(金) 19:15開演 第一生命ホール/勝どき
----------------------------------------

(オール・シューマン)
 ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第1番 イ短調 op.105
 ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第3番 イ短調 遺作
 ヴァイオリンとピアノのための「3つのロマンス」 op.94
 ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第2番 二短調 op.121

--------------------

発売日/料金 未定

【問い合わせ】
コジマ・コンサートマネジメント
 東京 03-5379-3800
 大阪 06-6241-8255
http://www.kojimacm.com/

●詳細
http://www.kojimacm.com/digest/
060705-07/060705-07.html


●神戸新聞松方ホール
http://www.kobe-np.co.jp/matsukata/

●第一生命ホール
http://www.dai-ichi-seimei-hall.jp/

--------------------

●漆原朝子のCD 「シューマン ヴァイオリン・ソナタ全集」
(シューマンおたく学会 DB)


フォンテック(オンラインでオーダー可)

●迫昭嘉 ピアノ・リサイタル(幻想曲 op.17)
2006年 3/30(木) 日本大学カザルスホール


Monday, Sep 12, 2005

 チャイコフスキー・コンクールに優勝して以来、一躍時の人となった若手ピアニストの上原彩子さんが、来年の記念年のリサイタルでクライスレリアーナを弾くそうです。今の時点で私が把握しているのはサントリーホールと鎌倉のリサイタルの情報ですが、同一プロもしくは近似プロで全国楽旅に臨むことも考えられます。

----------------------------------------

2006年 1/17(土) 18:00開演 サントリーホール
上原彩子 ピアノ・リサイタル

シューマン / クライスレリアーナ op.16 ほか

【問い合わせ】
ジャパン・アーツ ぴあコールセンター 03-5237-7711
http://www.japanarts.co.jp/

●ほかのスケジュール
http://www.japanarts.co.jp/html/JA_artists/
piano/uehara_1154/pro.html


詳細
http://www.suntory.co.jp/suntoryhall/
perform/2006/list01.html#P7


●「シューマンの演奏会情報」に掲載されている情報


Sunday, Jul 10, 2005

 昨日、久々に出かけた、彩の国さいたま芸術劇場の「ピアニスト100」シリーズ。昨日の公演はエリック・ル・サージュ氏のリサイタルでしたが、そのプログラムノートに、なんとル・サージュ氏が2006年よりシューマンのピアノ作品と室内楽作品の全曲録音を開始する云々という記述がありました。昨日は見事なフモレスケほかのシューマン演奏を聴くことができましたので、もし本当にこの全曲録音が実現し、それが完結するのであれば、私にとっては大いなる楽しみと言うほかはありません。録音の実現と完結を心より願っております。

----------------------------------------

エリック・ル・サージュ(所属事務所/英語・フランス語)
エリック・ル・サージュ 公式サイト(フランス語)

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 39 | 40 | 41 | 42 || Next»