たぶんホームページ >  ととろお三籟日記  > WordPressのいちらん
«Prev || 1 || Next»

Saturday 14 May, 2016

(追記 2016.07.20)
「RSS.stagram」のエラーが解消される気配がありませんので、サービスを乗り換えました。
ブログやサイトに Instagram のサムネイルを表示させる方法(その2)



ブログやサイト上に Instagram のサムネイルを表示させるのに利用していた Websta が Instagram のポリシー変更に伴って玉突きで仕様変更するとのこと。ウィジェットにもコードを再生成するようにというメッセージが表示されるようになった。


Websta でコードを再生成しようと試みたが、1画像のサムネイルのサイズを100pxより小さくすることができなくなったらしい。(100px以上の数値を入れないと設定そのものができない? 以前は小さいサイズでも設定できた。だから利用してきたわけだけれど) そのサイズ設定ではちょっと困るので、残念だが Websta の利用はやめることにした。

代替のよいパーツがないかと検索して見つけたのが、こちらのサイトで紹介されていた「RSS.stagram」と「複眼RSS」という2つのサービスを連携させて使う形。(ご紹介ありがとうございました。)


設定してみたところ、問題なくうまく連携でき、ブログとサイトにも表示できた。

(設置例)
・ このブログの右側のメニューの下の方
写真帖のトップページ
(スマートフォンやタブレットから見るとサイズが合っていない可能性あり。気にしていないので放置しています)

WordPress を使っている人は同じようなことをプラグインでできますね。こちらはプラグインでサムネイル表示ができるので、そもそも Websta は使っておりませんでしたが、ついでにちょっとだけご紹介。

(WPプラグイン 設置例)
「小さい写真帖」の左側のメニュー部分
 (スマートフォンやタブレットで見る場合は右上に表示されているメニューボタンをタップすると左側にメニューが表示される…はず)
Instagram のログ置き場のトップページ

「Instagram のログ置き場」のアイテム内の Instagram の記事表示には IFTTT を利用して自動投稿しています。

こんな感じ


以上、後で何をどうしたか思い出せなくなった時のためのメモを兼ねて(笑)


(追記 2016.05.27)
上記のWPのプラグインの仕様が変更されたらしく、以前のままの設定ではモバイルで表示した場合のサムネイルが崩壊することを確認。

サムネイルの表示部分に

imageres=auto disablemobile=true

このコードを追加すると以前と同じように表示された。

※悩んでいる方は参考にしてみてください。


(追記 2016.07.20)
「RSS.stagram」のエラーが解消される気配がありませんので、サービスを乗り換えました。
ブログやサイトに Instagram のサムネイルを表示させる方法(その2)



Monday 15 February, 2016

海外の制作者のテーマを使う場合は表示部分のフォント設定を日本語用に変更(CSSで設定)

投稿者スラッグの値を変更
Edit Author Slug プラグイン
http://nlhacker.com/installing-and-configuring-the-edit-author-slug-plug-in.html

リビジョンとデータベースを最適化
Optimize Database after Deleting Revisions プラグイン
http://wind-mill.co.jp/iwashiblog/2014/08/optimize-database-after-deleting-revisions/

画像をアップロードする度にムダな画像を自動生成させない
http://www.keni-customize.net/image-none-automake-1023/

不要な画像を自動削除
http://takaslife.com/2014/12/13/force-regenerate-thumbnails/

«Prev || 1 || Next»